傘をさす男性

費用を把握する

うつ病治療で主にかかる費用

 うつ病の治療費用の主なものは診療代と薬代になります。  月2回の受診と投薬で1回診察代2000円、薬代1500円で3500円なので月7000円くらいになります。年間にすると84000円くらいになるのでなかなか馬鹿になりません。  それにカウンセリングなどを受けると保険対象外での費用が30分で2000円くらいかかります。  ただ、うつ病になると気力の低下などからレジャー費がかからなくなります。アウトドア的なものもさることながら読書、映画鑑賞などのインドアな趣味もする気力がなくなりますのでそういう費用を治療費にまわすとよいでしょう。治療を途中でやめてしまうと悪化することもあるので治療費をねん出し継続的治療をすることをお勧めします。

病の原因はいったいなにか

 うつ病は現在では心の病気というより脳の病気ということが知られてきています。  現代社会は様々なストレスにさらされています。24時間光に囲まれたことによるストレス、過密電車などによるストレス、空調による温度、湿度の激しい変化によるストレス等に会社等の人間関係やパワハラなどのストレスがたまると脳内物質のバランスがくずれてしまい脳内神経を傷つけてしまいます。  うつは甘え病や甘え病という偏見はまだまだ世の中に蔓延していますが、実際に脳の病ですので、がんばったところで治りません、傷ついた脳を安静にし、神経細胞の回復のための投薬などの措置と、それが効果を持つための時間を確保することが大切です。うつ病はこころの風邪です。偏見を持たずに精神科を受診し早期発見に努めましょう。